10カラフルなキッズルーム内装のアイデア

保育園と子供の部屋は、家の残りの部屋とは非常に異なっています。まず第一に、彼らは年齢の特定のカテゴリに運命づけられているので、それを反映した装飾が必要です。また、彼らは余分に安全でフレンドリーである必要があります。だから、子供の部屋を飾るときには、大胆で鮮やかな色と楽しいフレンドリーな形に向かう必要があります。スタイリッシュな例をいくつか見てみましょう。

もちろん、カラフルな子供の部屋は必ずしも色のアマルガムを意味するわけではありません。あなたは2つまたは3つの色に集中し、それらを部屋全体で使用することができます。たとえば、この素敵なお部屋には、黄色、青色、オレンジ色の美しいカラーパレットがあります。敷物はまた、コントラストのために色のいくつかの追加タッチを追加します。

これは主にパステルカラーを特徴とする部屋ですが、まだ大胆かつ活気があります。ターコイズの壁と白い窓とドアフレームの組み合わせは古典的です。また、淡い緑色の敷物はとてもフレンドリーで柔らかい質感があり、部屋は余分な心地よさを感じさせます。柔らかいプーフは、その印象に加えるだけです。ベッドやナイトスタンドにあるもののような細かいディテールや装飾は、少し余分なコントラストのためにそこにあります。

これまでのところ大胆でカラフルな部屋でした。しかし、ここでも色はそれほど多くはありません。実際、ベッドの上の壁に表示されたカラーパレットを見ることができます。この装飾のために使用される唯一の色は紫、緑、オレンジです。訴えられたパターンは一貫しており、すべての飾りとアクセサリーもこれらの色に合っています。

より忍耐
  • キッズルームのためのカラフルで楽しいデザインアイデア
  • キッズルーム装飾のアイデアと育ちの才能
  • ペイントされた壁 - インテリアのカラフルなトレンド

これは、よりシンプルな子供の部屋です。非常に風通しがよく明るいですが、これはまれです。彼らは遊びと移動の余地が十分あるので、子供たちにとっても素晴らしいことです。壁、天井、床はすべて白く、インテリアのインテリアに使用される大胆でカラフルな家具の素敵なニュートラルな背景として機能します。しかし、使用される色は黄色、オレンジ色、緑色の3色です。

これはほとんど全部ピンクの部屋です。それは2人の女の子の寝室のシェアであり、クリシェのように思えますが、この場合ピンクは素晴らしい色です。ここで美しいのは、装飾に基本的に1つの主要な色が使用されていますが、依然として強度のバリエーションがあります。黄色のペンダントランプは、部屋に新鮮なものです。

ここでは、ピンクはまだ非常に強い色ですが、黄色やオレンジなどの他の大胆な色合いと混ざっています。また、窓の外で見ることができる非常に強い緑色の植生は素晴らしいコントラストを追加します。グリーンは、室内には存在しないものの、室内装飾の大きな部分を占める色です。

画像ソース:1,2,3,4,5,6,7,8,9,10。

著者: Simon Jenkins, 電子メール

コメントを残します