15壮大な階段と階段のデザイン

多くの場面で言及したように、階段はデザインやスタイルにかかわらず、建物の建築、構造、デザインにおいて非常に重要な要素です。階段は時間が経つにつれて劇的に変化します。デザイナーは常に新しいアイデアや影響力を思いつきます。時折、彼らは珍しい素材を使用したり組み合わせたりして、新しい形や形を作り出すことができます。

各階段はユニークで、探検するオプションがたくさんあります。独特の形をした階段、DNAのような階段、ガラス製の階段、大規模な巨大階段、鉄鋼製、木製、コンクリート、大理石の階段、スライド付きの階段または収納式の階段があります。それぞれのタイプ、モデル、スタイルには独自の特徴があります。彼らは彼ら自身のやり方で印象的で、壮観な焦点を表しています。

しかし、デザイナーの中には、独特の階段を作るアイデアがあります。現代の階段は全体的に異なるレベルに感動します。たとえば、誰かが各ステップに触れると、音を演奏する音楽の階段を設計しています。いくつかのデザイナーは、階段を芸術の一種に変えました。しかし、事例にかかわらず、階段を個性的な作品として見ていくことが重要です。

なぜこれらがDNA階段と呼ばれているのかは分かりません。それらの形状は非常に示唆的であり、分子の二重らせん形状に触発されています。この形状は、あらゆる種類の材料を特徴とするデザインに適合させることができる。木製のDNA階段だけでなく、ガラス、金属またはいくつかの材料の組み合わせでできた階段もあります。

脱構築可能な階段の背後にある主な考え方は、それを置き換えることに決めた場合、解体する必要はないということです。それは単純にばらばらにして、ひとまとめにして別の場所に戻すこともできます。アイデアは巧妙で、建築家アルベルト・モゾー(Alberto Mozo)によって作成されました。

ガラスは透明な素材で、すでに軽くて繊細な感じがしているので、ガラスでできているように見える浮き上がる階段を作るのは、実際にはとても簡単です。軽量で壊れやすく、重量を支えることができないように見えますが、ガラスの階段は実際には非常に耐久性があり強力です。透明な階段を見下ろしたときの気持ちは、あまり安心していなくても、とても安全です。

いくつかの階段はデザインや形は印象的ではありませんが、サイズは印象的です。そのための完璧な例は、この堂々たる階段です。それは石に埋め込まれており、コロンビアのメデリンのPiedra dePeñolにあります。トップへ行くのは簡単ではないし、登る階段がたくさんありますが、そこから得られる景色は楽しみにしており、彼らはすべての努力を払拭します。もちろん、その部分をスキップしたい場合は、エレベーターを使用することができます。

階段は必要がなくて発明されました。最初は純粋に機能的な創造物でしたが、時間とともにデザインが変わり、フォームがますます重要になってきました。この進歩により、芸術としての階段という概念が生まれました。完璧な例は、ロサンゼルスのSCI-Arc Galleryの階段です。それはエンジニアリング会社のBuro Happoldと協力してDwayne OylerとKelly Wuによって設計されました。それは本当に壮大です。

音楽階段はより現代的な創造物です。彼らは、壮大な要素を芸術として見て、その驚くべき美しさを受け入れることを私たちに促す別のコンセプトです。ミュージカル階段は東京のソニービルにあります。各ステップで異なる音が鳴り、タッチすると音楽が作成されます。

より忍耐
  • 最もクリエイティブな階段デザインの25
  • 最も興味深い浮動階段デザインの21
  • すべての家庭で美しさを引き出す階段デザイン

一部の家庭ではスペースが非常に限られているため、廊下が狭くてきつくなります。しかし、これはそこに階段を建てることができないという意味ではありません。実際、TAF Architect Officeのスウェーデンの建築家は、狭いスペース用に設計された階段を完璧に見つけました。階段は木製でV字型に配置されています。こうすることで、スペースをほとんど占有せずに快適に使用できるようになります。

小さなスペースや利用可能なすべてのスペースを利用したいアイデアも、本棚の役目を果たす階段です。この場合、いくつかのオプションがあります。書棚のように階段の壁を使用することも、収納コンパートメントとして実際の階段を使用することもできます。あなたはデザインを適応させることができ、自分の空間に合ったアイデアを考え出すことができます。

ガラスは繊細で壊れやすいような強い材料であるのと同じように、鋼は非常に強く、実際には非常に汎用性が高くモデル化が容易です。スチール製の階段は必ずしも硬く見える必要はありません。彼らは有機的な形とデザインを持つことができます。これにより、外観によって何かを判断することを二度考えられるようになります。この階段は建築家Thomas Heatherwickによって設計されたもので、波状の線を持つ熱間圧延鋼板の連続ストリップでできています。

私たちは既に階段を本棚の置き換えとして議論してきたので、それ以上の本のための賢明な追加の収納スペースとしてそれらを構想することも興味深いかもしれません。各階段を潜在的な格納コンパートメントと考えて、あらゆる種類のアイテムを表示または格納することができます。小さなスペースのための素晴らしいアイデアです。

これはもっと珍しいタイプの階段です。フロアレベルの上にぶら下がっているボックスのようです。階段は建築家のBlencowe-Levineによって設計され、ロンドンのBattersea地区にあります。それは間違いなく彫刻的な外観を持っています。このコンセプトは、シンプルで革新的でオリジナルです。

浮遊式の階段は、通常、外見やデザインにもっと重点を置いているようで、安全性の問題は2位になります。それでも、ガードレールや手すりがある階段では問題ありません。しかし、いくつかのデザインは危険なほどシンプルに見えます。このミニマルな階段はJordi Vayredaによって設計されました。階段はスチール製で、主なアイデアはミニマルで透明な外観を維持することでした。

階段のデザインは、何かに触発されることができます。一度テーマを選択すると、テーマをデザインに統合する最良の方法がわかります。この階段のために、インスピレーションはスケートボードから来ました。各階段はスケートボードのような形をしており、すべてが頑丈なアルミニウムの梁に取り付けられています。

あなたの階段のデザインに陽気で楽しいタッチを加えたい場合は、多分スライドが良いアイデアになるでしょう。この階段には2つの可能性があります。階段やスライドを使用することができます。この創造の背後にあるデザイナーはRodney Millerでした。

これらの近代的な創作物やコンセプトはすべて面白いです。しかし、最初に階段が発明された理由を覚えておきましょう。それは機能的な創造であり、古代階段が保存されているいくつかの地域ではこれを見ることができます。これはインドのChand Baoriです。これらの階段は10世紀に建設されたもので、その目的はその地域の水問題を解決することでした。今日まで保存されている合計3500の狭いステップがあります。

画像ソース:1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15。

著者: Simon Jenkins, 電子メール

コメントを残します