スタイリッシュな北欧のインテリアで、ムルシア、スペインの改装された家

この美しいレジデンスはスペインムルシアのCiezaにあり、最近改装され改装されました。新しいインテリアのインテリアに選ばれたスタイルは、北米の要素と中世の近代的なディテールとアメリカの50年代のアクセントが混在していました。この奇妙な組み合わせから生まれた折衷的なスタイルはとても美しく、非常にバランスが取れています。

このケースでは優勢なノルディックスタイルのシンプルさとミニマルが、カラフルで素朴なモダンなディテールと共存するのは興味深いことです。それは非常に一般的な組み合わせではありませんが、この場合、このスペースはすばらしいです。ノルディックなインテリアはとてもシンプルでシンプルなので、ミッドセンチュリーのモダンなディテールは全体のインテリアに暖かさと風合いを加えています。

より忍耐
  • カジュアルな北欧の内装のスタイリッシュなペントハウスアパートメント
  • 魅力的な北欧の白いアパートインテリアデザイン
  • 非常にカラフルな北欧のインテリア

木製家具はとても美しくデザインに組み込まれています。また、色は美しく組み合わせられています。カラーパレットは拘束されていますが、各部屋にはスターカラーがあり、目立つディテールがあり、装飾が単調にならないようにしています。黒と黒の茶色の要素は非常に魅力的で、部屋をより魅力的に感じさせ、雰囲気は暖かく居心地がいいと感じます。内部的には、このスペースも非常に巧みに使われています。部屋の内部分布は機能的で実用的であり、インテリア全体のデザインはすべての部屋で連続的かつ均等である。{delikatissenにある}。

著者: Simon Jenkins, 電子メール

コメントを残します