複雑で劇的なシャンデリアのデザインとその歴史

シャンデリアが私たちの家に持ち込む魅力と優雅さは、私たちが当然のこととして取り上げるものになっています。しかし、いつもそうだったわけではありません。最初のシャンデリアは、ろうそくを保持していた最後のスパイクと十字架を形成するために一緒に結ばれた2枚以上の木片であった。彼らはとてもシンプルに見えるかもしれませんが、当時は教会や大規模な集会場でのみ使用されていました。シャンデリア照明は、最初からステータスと富の象徴でした。

「シャンデリア」という言葉はフランス語に由来し、ラテン語からのものであり、基本的には、最初は商品の正確な記述であったが、その後は意味が失われたものである。シャンデリアは非常にシンプルで機能的なものから機能的なものへと進化し、材料や生産技術が時間の経過とともに改善されるにつれて、より華やかになりました。当初は木製で、シャンデリアも金属、ガラス、クリスタルで利用可能になりました。

18世紀にガラス製のシャンデリアがヴェネツィアのガラスメーカーとボヘミアンによって製作されました。この時期にバロックとロココのスタイルが出現し、後者は多くの葉や花、花輪、その他の装飾的な要素で構成され、通常青銅でできていました。ロシアのシャンデリアは、独自のスタイルを作り、色ガラスで識別できます。

産業革命に伴い、装飾品(シャンデリアを含む)がより多くの人々に利用可能となった。電球が発明されたとき、シャンデリアのデザインと構造が変わり、デザイナーは全く新しいアイデアを使い始め、インスピレーションを得ました。 1965年にガラスメーカーのDaniel Swarovskiがシャンデリア事業に参入し、これらの照明器具を目を引く装飾要素に変えました。

彼らのサイズが大きくなるにつれて、シャンデリアはより贅沢になり、イルミネーションは彼らの第二の機能になりました。これは主に装飾的なものでした。今日では、現代のシャンデリアは光源と同じように多くの装飾をしていますが、両側に例外があります。ミニマリスト、現代的、素朴、ヴィンテージ、木製、金属、ガラス、またはその他の特殊性を問わず、あらゆるタイプのシャンデリアのバリエーションを見つけることができる時代になっています。

ヴェネツィアで最も豊かなレゾニコの家族がガラスメーカーに、その状態を示す素晴らしいボールルームのシャンデリアを作るように頼んだ17世紀にさかのぼる豊かな歴史を持つ世代の世代に引き継がれた技術を使って設計されたレゾニコのシャンデリアは、そして富。それ以来、Gianni Segusoによって作成されたMuranoのシャンデリアはそのすばらしいスタイルを再現します。ここに見えるシャンデリアはムラノで手作りです。

これはアトランティスのシャンデリアで、美しい海の美しさに触発された活気に満ちたユニークなデザインです。シャンデリアには、フレームの上にドレープされた何百ものニッケルチェーンがあり、カスケード効果を有機的に作り出しています。すべてのシャンデリアは、イタリアの職人達が手作りしたチェーンを3マイルほど使って作られています。

ストリームのシャンデリアもまた、大量のチェーンを使用して設計されています。 3キロメートル以上の金属チェーンを使用する3つのカスケード層があり、劇的な外観が示すように、これは安価なシャンデリアではありません。特に限定版の金メッキ版が必要な場合は特にそうです。もちろん、シャンデリアはどこにどのように表示するかにかかわらず、焦点になります。

テソロのシャンデリアは、階段の上や天井の高い部屋に展示される照明器具のタイプです。シャンデリアには、不規則な形と色々な色合いを持つ手作りのムラーノガラスの房の糸で覆われた金属フレームが特徴です。ライトバルブは、カスタムメイドのガラスカバーに収まります。この美しいクリスタルのシャンデリアは2つのサイズがあります。

長方形のシャンデリアは、ダイニングルームに最適です。彼らは長方形のダイニングテーブルと組み合わせることができ、彼らは非常にエレガントに見えることができます。これは、Bella Figuraの2層のシャンデリアで、スクエアカットのムラノグラスを使用して作られています。ダイニングルームだけでなく、キッチン、島やバーの上でも絶妙に見えます。

より忍耐
  • クリスタルのシャンデリアは、私たちの家の中心部のように
  • シンプルでシックなOrbit 7シャンデリア
  • クリスタルのアンティーク包みのシャンデリア

ペンタゴンのシャンデリアも長方形です。ダイニングテーブル、キッチンアイランド、朝食バー、半島の上に現れる現代の天井灯です。また、その細長い形状は、空間のサイズおよび形状を強調したり、空間に存在する他の設計要素を補完したりすることができる。

それは素晴らしいと印象的なように見え、あなたは二重の天井を持っている場合や、階段の廊下にそれを表示する場合は、その美しさを最大限に活用することができます。そのようなシャンデリアは小さな部屋を簡単に圧倒して、残りの装飾をそれに応じてデザインすることができます。滝のシャンデリアは目を引くだけでなく、かなりシンプルです。

ペンタゴンのシャンデリアのクラシックバージョンはここで再解釈され、現代的で現代的な多くのスペースに美しくフィットするスタイリッシュなドラムシャンデリアに変身しました。デザインは多目的で魅力的であり、これらのスタイルが好みを示す幾何学的パターンへの傾きを利用しています。

シンプルで洗練されたモダンなハイドパークシャンデリアには、200色以上のシルクカラーのディフューザーを使用したドラムシェードのセットを保持するスチールフレームがあります。全体的なデザインは、現代のリビングルームを明るくし、暖かみのある装飾を加えるために必要な魅力と魅力を備えています。

コンチェルティーナのシャンデリアは、驚くべきコントラストによって定義されたモダンな照明器具です。それは木の木の枝に似て真鍮のV字型のストリップのシリーズで飾られ、拡散し、快適な光を提供するラウンドボディを持っています。

ここに展示されている3つのシャンデリアは美しく、それぞれには他のものから際立つ特別なものがあります。左から順に、円形の真ちゅうフレームと様々な直径と長さの一連の透明なルーサイトロッドを組み合わせたボンドストリートのシャンデリアがあります。 Curzon Streetのシャンデリアは、曲がった端を持つ長方形で、天井の低い部屋や食事スペースに最適です。右のものは、ムラノガラスの滴の層で飾られたヴィラノバのシャンデリアです。

ガラスパネルの並置により、ガトーシャンデリアは本当に彫刻的で目を引くような外観になりますが、その倍率によって2倍の高さのスペースに焦点が当てられます。あなたは圧倒的な外観を作成せずに部屋にドラマを追加するには、この照明器具を使用することができます。

これは、ほぼすべての現代または現代のインテリアのインテリアに簡単に収まることができるクリスタルのシャンデリア、Annelloです。そのデザインは、洗練されたステンレススチール製のフレームに取り付けられたクリアカットクリスタルレンガで装飾された3つの円形要素で構成されています。

パブクのシャンデリアがデザインしたようなデザインは、これらの照明器具が長年にわたり完成した複雑さと、純粋に機能的なものから美的に魅力的で贅沢なものまでの旅を展示しています。

同様に、アンジェラスのシャンデリアは、卓越したグラフィックと複雑なデザインが際立っています。この黒いシャンデリアは、工業用の生活空間や二重の廊下、または天井のアーチ型窓やアーチ形の窓などの美しい建築要素を備えた階段にあると想像してください。

シャンゼリゼのような名前で、このシャンデリアのインスピレーションがどこから来たのかは容易に推測できます。またはそれは?このデザインは、1951年にマーク・ラリックによって設計されたシャンゼリゼのボウルにインスパイアされており、有名な大通りにある美しい木々を連想させる繊細な葉が特徴です。

著者: Simon Jenkins, 電子メール

コメントを残します