毛皮の家具はあらゆる部屋に魅力を加える

ホームアクセサリーで高級感を伝える素材が1つあれば、それは毛皮です。あなたがかわいそうか本当のものかどうかはあなた次第ですがどちらにせよ、毛布の家具や家具のほんの1つまたは2つの部分で贅沢さと贅沢さを加えることができます。毛皮は非常に人気があり、ちょうど豪華さに触れています。

ABホームからのリビングルームの設定は、布張りの家具と同じ白の毛皮で覆われたベンチと枕がエレガントな雰囲気を演出する方法を示しています。豪華な表面はとても魅力的です。

Luciteと毛皮は天国で作られたマッチで、Codarusのこれらのスツールは完璧なペアリングです。ルーサイトとテーブルに使われている金属とガラスの両方が時々冷たい雰囲気を持つことがありますが、毛皮は滅菌感を和らげます。

ファーがモダンな素材の感触を和らげる方法のもう一つの例として、コダラスのルーサイトとファーのベンチがあります。

金属製のベース上では、毛の便はまだ豪華で豪華です。彼らはファーの家具の非常に魅力的な部分です。

この毛皮で覆われたプーフは、髪が短くて金属的な仕上げが施されているため、はっきりと違った感じがします。 Estetik Decorは、テーブルトップや他の毛皮の家具など、さまざまな部分に使用される革と毛皮の特別な扱いで知られています。

ロングヘアの毛皮は、オットマンのような作品にはぴったりです。彼らは快適で、あなたの足にはとても良い感じです!これはまた、エステティックな内装からのものです。

本当の声明を出すために、あなたは毛皮の家具の全体のセットを持つことを選ぶことができます。ディレクターの椅子とスツールのこのアンサンブルは、光沢のある金めっきされたベースとふわふわした白いボディーを持っています。非常に豪華で、トップに!

同様に、近代的な銀製の構造で囲まれた非常に長い髪のバースツールは、近代性と過剰性を滲出させます。

より控えめな毛皮のアクセントのために、スローは常に居住空間のあらゆるスタイルに適しています。

もちろん、ペルシャンラムトップを備えたシンプルな金属フットスツールも素晴らしいですが、やや控えめなファーのアクセントです。

より魅力的な選択肢は、イタリアからのこのような金めっきされたベースの毛皮で覆われた便です。

HT&Dのこの基本的なファーベンチは非常に多用途です。フットスツールや必要に応じてダイニングテーブルのベンチとして使用することもできます。また、ダイニングルームでちょっとしたモチーフを注入することもできます。

ファーがパターンを持つときは、長いベンチが良い選択です。この素敵な作品は、ルナ・ベラのものです。このベンチの脚と下部構造は素敵です。

ルナ・ベラのこのファー・スツールの豪華な足はとても特別です。シルバーボールの足、メタルの脚、魅惑的なクリスタルの部分から、椅子全体が魅力的なボリュームを演出します。

より忍耐
  • 遊び心と毛皮のモンゴルのシープスキンベンチ
  • エレガントなケンドールのダイニングルーム家具コレクション
  • すべての家庭に7つの家具が必要

背の高い、スツールの高さの高いバージョンは、魅力的ではありません。

毛皮のスツールのニックアランのバージョンは、華やかな装飾的な脚を持つ同様の雰囲気を持っています。実際には、アランは1995年に立ち上げたルナ・ベラの一員になっていました。これは非常にエレガントでファッショナブルなファーの家具です。

スペクトラムの反対側には、この毛皮のスツールがあります。このスツールは、豪華なヘアピンの脚とペルシャンのラムで覆われたクッションを組み合わせています。

Robertaシリングの毛皮のスツールのモデルは暗い木のベースを持っています。それは豪華ではありませんが、木材は控えめな洗練のタッチを追加します。特に、あなたの生活空間がカジュアルな場合は、金属ベースを使用したデザインのいくつかよりも多用途に使用できます。

一般的に白で作られているファーの家具のほとんどから出発して、Outpost Originalsのこのベンチはツートンファーで行われます。板金の側面と組み合わせると、ピースは家具の毛皮の大部分よりもカジュアルです。

Poufsは毛皮で覆われた素晴らしいアイテムです。 Peninsula Homeのこれらのデザインは、ファミリールームのようなカジュアルな空間に少し贅沢を注ぐのに適しています。

ファーの家具の小さな部分がより一般的かもしれませんが、あなたはまた、椅子のような大きな毛皮の家具を選択することができます。 TOFファニチャーのゴールドアームチェアは、本当の勝者です。ふわふわ毛皮はサイレンコールのようなもので、柔らかさにこだわるようにあなたを魅了します。

それがあなたのためにあまりにも多くの毛皮であるなら、おそらくシートカバーはあなたの好みのためにちょうど十分でしょう。

おそらく全体的によりカジュアルな外観を望むかもしれません。そのような場合、Urbiaのこのようなダイニングチェアには、より短くて丈夫な昼寝があり、間違いなく心地よい雰囲気を伝えています。

つまり、短い毛皮は完全にカジュアルである必要はありません。 Uttermostの短い毛皮で覆われたベンチは、艶消しの金属リング製のベースに座っています。控えめな金属は、華やかさを感じさせないようにしています。

至高のエキゾチックなファー・ベンチはデザイン的には控えめで、毛皮の卓越した品質が輝きます。

あなたが毛皮のかわいさが気に入っているが、それを気に入っていない - 偽物か現実 - あなたに訴える近代的な近似があります。このベンチは、ニューヨークのハドソンにあるフィンチで入手可能で、毛皮を引き立てるために縞模様にカットされた繊維で覆われています。

もちろん、あなたはいつも自分の家で毛皮を試着したい多くの人の道を行くことができます:あなたのソファー、椅子またはベッドに若干の喜びを与えることができる毛皮のような枕を選んでください。

ファーの家具セットにオールインして投資したい場合も、時折作品をスペースに追加したいだけの場合でも、たくさんのオプションがあります。ファーの家具やアクセサリーは、どんな空間にも贅沢を加えるための簡単な方法です。

著者: Simon Jenkins, 電子メール

コメントを残します