アクセントカラーでインテリアに奥行きを追加する方法

あなたの部屋にフィニッシングのタッチを追加しようとしているが、見逃しているものが何であるか把握できない場合は、アクセントの色になる可能性があります。アクセントの色を使用すると、客室内の構図に深みを与えて別の色で部屋を全体にすることができます。課題は、部屋の残りの部分を圧倒したり、あなたの家の残りを圧迫しないように、色の適切なバランスを取る方法です。ここでは、個々の装飾スタイルを反映するようにアクセントの色を使ってインテリアに深みを加えるためのヒントを紹介します。

  • あなたのアクセントの色を選ぶところから始めましょう: あなたのアクセントの色を選ぶことを始めようとするなら、あなたが愛している家具、アートワーク、アクセントの敷物、またはスローピローからインスピレーションを得て始めることを検討してください!あなたは椅子のすっきりとしたクリーンなラインを楽しんでも、新しいソファの玉の緑を賞賛しても、あなたのスペースの残りの部分を踏まえたものです。最初からあなたの空間をデザインするという贅沢さがあれば、空間にいたいと思って長くインスピレーションを与える色を見つけてください。これはあなたのスタイルに合った色を決定するのに役立ちます。

  • 微妙な色には大きな影響があります: 多くの家庭では、アクセントの色を導入することでスペースを定義できます。特にオープンフロアプランの家では、部屋の機能や定義につながります。統一感を感じるような微妙な色を使用し、明確に定義する必要がある領域ではより強い色を使用することを検討してください。ダイニングルームに接続された白いリビングルームスペースは、ダイニングエリア内の大胆なアクセント壁を使用して、あなたの空間を微妙に捉え、ダイニングルームに彩りを添えています。

  • ニュートラルカラーがアクセントカラーで繁盛します: アクセントの色が常に明るくて目を引く必要はないことを忘れないでください。実際、ニュートラルな色は明るく暗い色とよく調和しているため、扱いやすいものです。明るい色は気まぐれな雰囲気をもたらし、暗い色は伝統的でエレガントです。暗い色をアクセントとして使用する場合は、アクセントを引き出すために木材、金属、石などの天然素材を使用することを検討してください。ニュートラルカラーパレットがどのようにして上に乗らずに深みを増やすことができるかは、驚くことでしょう。

  • あなたが決定できない場合: 控えめな住宅所有者のために、あなたの家がアクセントの色を使ってデザインすることは、まだ簡単です。あなたの壁、床、家具にどのような色が好きであるかを知るという決定は、他の人にとっては容易になるかもしれませんが、それは難しいことです。強調するのではなく、ニュートラルな壁から始め、花がいっぱいの好きな花瓶にゆっくりと色を入れたり、色を付けた取り外し可能な壁のステッカーを選んでください。多くの人が、年中や休暇の季節、または自宅にいるゲストに基づいてアクセントの色を変えます。恐れてはいけない、決断も楽しいことができます!

あなたのインテリアにアクセントの色を付けることで、あなたの気分を定義するのに役立ちます。あるいは、あなたは別の空間と時間にあなたを打ち込むことができます。アクセントの美しさは、さまざまな形で現れることができるということです。あなたの装飾的なロビンの卵の青いディスプレイの皿からあなたの遊び心のあるメディアルームを飾るホットピンクのふわふわの絨毯に、アクセントで楽しくお過ごしください。アクセントの色は、挑戦することなく色を決めることができます。楽しめ。

新鮮な読者は、あなたの好きなアクセントの色と、あなたの家でそれらをペアリングするものを教えてください。

著者: Simon Jenkins, 電子メール

コメントを残します